ロボット教室 全国大会2015

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミー
ロボット教室

 

5歳から通える21世紀のサイエンス知育教育です。
全国800教室で無料体験授業開講中です。
定員に達する前にお申し込みください。

 

無料体験授業

 

ヒューマンアカデミーロボット教室では毎年、教室に通う子供達の学習成果発表の場、交流の場となるようにヒューマンアカデミーロボット教室全国大会を開催しています。
2015年8月22日に行われるこの大会は今回で5回目となり、全国予選を勝ち抜いた子供達が斬新なアイデアを披露してくれます。
会場は東京大学本郷キャンパス内にある伊藤国際学術研究センターで、11時開会、17時30分閉会です。
大会の内容はテクニカルコンテスト、アイデアコンテスト、スケルトニクスデモンストレーション、ロボット教室OB発表、ロボット教室アドバイザー高橋智隆氏による講演会、表彰式、という流れになっています。

 

テクニカルコンテストはロボット教室で普段から使われているパーツを利用してロボットを製作し、そのロボットを決められたコースで走らせてそれぞれのタイムを競います。
ロボットの徒競走のようなイメージになるでしょうか。
当然ロボットに触れることはできませんのでいかに安定してコース上を走らせることができるか、これがロボット製作時の大きなポイントになります。

 

アイデアコンテストはオリジナルロボットを作成し、会場で実際にロボットを動かしてもらいながらデザインの特徴やオリジナルのアイデアなどについて2分以内のプレゼンを行ってもらいます。
独創的なアイデアを取り入れられるか、しっかりと動作するかなどが大切です。

 

コンテストの結果、優秀なロボットを作成した子供にはMVP賞をはじめ当日発表の賞品も用意されており、ただ普段の勉強の成果を発表するだけでなくその成果を厳正に評価してもらうこともできます。

 

ロボットクリエイターとして知られる高橋智隆氏による講演も行われますので子供達の頑張りだけでなく業界の第一線で活躍する方の興味深い話を聞くこともできます。
さらにスケルトニクス株式会社によるデモンストレーションもあり、最新のロボット技術がどんなものなのかを目の前で体感できます。
子供達にとっても夏の良い思い出になるでしょう。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室ではロボットを通して子供達に理系科目を好きになってもらおうという目的で始められ、6年目を迎える現在では生徒の数も増えており、たくさんの子供達が全国の教室に通っています。
ロボットという子供が好きなツールを利用して勉強することで楽しく学ぶことができるのが大きな特徴でしょう。
5回目となる全国大会も大きな盛り上がりが予想され、子供ならではの斬新なアイデアが飛び出すはずです。