ヒューマンアカデミーロボット教室はどんな人が教えているの?

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミー
ロボット教室

 

5歳から通える21世紀のサイエンス知育教育です。
全国800教室で無料体験授業開講中です。
定員に達する前にお申し込みください。

 

無料体験授業

 

ヒューマンアカデミーロボット教室では、これまで子供が経験したことがないであろうロボットという新しい分野の学習を行うことになるのですが、それゆえに塾講師の存在は非常に大きくどのような能力を持つかが子供の理解の程度にも多分に関わます。では、実際にロボット教室ではどのような方が教えてくれるのでしょうか。

 

まず、ヒューマンアカデミーロボット教室は全国規模で運営されており、ヒューマンアカデミーの塾本科と共にプログラムの一つとして講義が行われています。学習を進める上で重要になカリキュラムについては東京大学先端科学技術研究センター特任准教授でありロボットクリエイターでもある高橋智隆先生の監修のもとで作成されており、全国で統一した学習体系下、塾講師により指導を受けることができます。

 

高橋智隆先生は近年になりメディアでも盛んに取り上げられていることから知名度が非常に高く、2003年に京都大学を卒業すると共に学内ベンチャーの第1号としてロボ・ガレージを創業下のを皮切りにロボットクリエイターとして研究・設計・デザイン・製作を手がけるようになり、特に2013年にはトヨタ自動車や電通などとの共同開発により世界で初となる対話できる宇宙飛行士ロボットKIROBO(キロボ)を手がけたことで当時は大きく話題になりました。
キロボは同年にH-IIBロケット4号機により打ち上げられた宇宙ステーション補給機こうのとり4号機に搭載され、国際宇宙ステーション (ISS) に運ばれた後に若田光一飛行士と会話をする事に成功しました。

 

国内のロボット工学の先端を行く高橋智隆先生は学習について、楽しく夢中になっていたら実は学べていたという姿が教育に本来あるべきものであり、生徒であるお子様と塾講師の双方が共に楽しみながらしっかり学べるカリキュラムを策定し、全国のヒューマンアカデミーロボット教室ではカリキュラムに基づいて知識や技術を有した塾講師が子供たちの講義を担当しております。