ヒューマンアカデミーロボット教室で何が身につくの?

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミー
ロボット教室

 

5歳から通える21世紀のサイエンス知育教育です。
全国800教室で無料体験授業開講中です。
定員に達する前にお申し込みください。

 

無料体験授業

 

ヒューマンアカデミーロボット教室では、ロボット作成を柱にして科学に対する興味を呼び起こすものとなるのですが、講座を受けることによりどのような事柄や能力が身に付くのでしょうか。

 

まずヒューマンアカデミーロボット教室ではロボットの構造について学ぶと共に、設計図や図面をもとにしてロボットの組み立てを行うことが学習におけるハイライトになります。
平面の図面から立体のロボットを組み立て、またロボットを組みつつ図面を参照にしたり図面に落とし込むなどの繰り返しを行う事になるのですが、平面の2次元と立体の3次元の双方の関係性を頭の中で構築することにより空間認識能力をより高め身につけることが可能になります。

 

この空間認識能力とは、物体の状態や形状などを素早く把握し認識するための能力を指しており、別名では空間認知や空間知覚などとも呼ばれています。
いわば空間認識能力は物事の本質を見極めるために必要な力であり、この能力が高い場合にはIQなど知能の面でも高くなる傾向がありますので、ヒューマンアカデミーロボット教室で学び能力を身につけることができれば理科や科学は元より他の教科を含め、将来的には仕事においても多いに役立つ能力になるのです。

 

では空間認識能力が具体的にどのような場面で活用できるのでしょうか。まず、物体の位置・姿勢・方向・形状・大きさ・間隔などの物体が三次元空間に置かれている状態や関係をより的確に掴み取ることが可能になるため、例えば地図と実際に地形を照らし合わせて現在位置の確認や目的地までの経路を素早く把握することが可能になります。
また、空間認識能力はスポーツの分野でも大変重要な能力になり、いずれの種目でもプロの選手になるととりわけ能力が高いことがよく知られているのですが、スポーツ選手以外にもエンジニア・パイロット・建築家などを始めとする幅広い職業で優位になる能力であり、まだ幼い頃からしっかり身につけられることは将来的に大きなメリットがあります。