ヒューマンアカデミーロボット教室ではどんな事を教えてくれるの?

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミー
ロボット教室

 

5歳から通える21世紀のサイエンス知育教育です。
全国800教室で無料体験授業開講中です。
定員に達する前にお申し込みください。

 

無料体験授業

 

ヒューマンアカデミーロボット教室では、ロボットの作成を通じて科学や理科に慣れ親しむことを目的にしているのですが、具体的にどのような事を教えてくれるものなのでしょうか。

 

まずヒューマンアカデミーロボット教室ではロボットの仕組みや構造などについて学ぶ事になり、一般的にロボットを見た時にその可愛らしさや実用性などに目が行きがちになりますが、外側ではなく内部の構造がどのようになっているかといった作り手の視点で内部構造について学ぶ事になります。
例えばロボットが動く動力については、ゲーム機や家電などと同様に電池や電源を入れることにより駆動することは子供もまたよく知っているのですが、電気が伝わりモーターがどのように動き、またその動力がどのようにしてロボットの足や車輪などに伝わり動くかについては想像することは難しく、実際にロボットを作成する中でしか学ぶことはできません。

 

また単に図面に基づいてロボットを組み立てるだけではなく、逆に完成したロボットを図面に落とし込むこともまたロボット工学を学ぶうえでは非常に重要になりますので、ヒューマンアカデミーロボット教室ではこのあたりの方法についてもより専門的な知識を蓄えることができます。

 

さらにロボットはただ前進するなど単調に動くだけでは意味が無く、センサーを取り付けることにより人間の意図した高度な動きをさせることも可能になります。光センサーや音センサーを始めとする様々なセンサーについて学ぶと共に応用としてロボットに取り付け、ロボットを自分の思い通りに動かすための方法についても学ぶ事になります。

 

こうしたらず、応用か学習内容は単に子供向けの講座によくありがちな基礎学習に留まら実践へとより高度な学習を行うことができるのですが、その内容が難しすぎるわけでもなく子供が理解しやすいようにしっかりと落とし込んでいますので、理科などの教科が苦手なお子様であっても興味を持って学ぶことが可能になります。